バラダイス
~Bar Paradise~
未分類

バーで、女性など知らないお客さんに話しかけてもいいの?

 

こうはい
こうはい
バーの楽しみといえば・・・
イケメンバーテンダーさんとのおしゃべり・・・(ぐふふ)

 

せんぱい
せんぱい
とんでもない顔してるわね。
このブログ用にはあなたの画像は1つしかないから、みなさんにはお伝えできないけれど。

 

こうはい
こうはい
おっと、よだれが・・・。
それから、ときおり現れる、イケメンのお客さんとの会話も楽しみ・・・ぬふふ

 

せんぱい
せんぱい
バーテンダーとのおしゃべりは結構だけど、他のお客さんとの会話は、ちょっと気を配ったほうがいいわよ。

 

こうはい
こうはい
どうして?
バーは、コミュニケーションする場所でしょー??

 

「あのお客さんが気になるけど、話しかけてもいいのかな?」

そんな時、むやみに話しかけると
とんでもない雰囲気になってしまうかも・・・?

 

バーで他のお客さんに話しかけたい時、どうすればいい?

バーへ来る目的は人それぞれ

みんながみんな、おしゃべりを楽しむためにバーへ行きたいとは限りません。

 

「ムードのある場所で、美味しいお酒を楽しみたい」

「落ち着く空間で、本を読んだり物思いにふけっていたい」

「デートで彼女を連れてって、良い感じの雰囲気にしたい」

などなど・・・。

 

そんなお客さんに話しかけるということは
「それらの楽しみをジャマする」
ことになります。

 

なので、むやみに話しかけるのはマナー的に良くないといえるでしょう。

 

特に!

男性が女性に話しかける場合は、なおさら要注意!

あなたが優しそうなイケメンだとしても、女性は思っている以上に警戒しているはず。

基本は「女性には話しかけない」が鉄則。

 

それに、わざわざリスクを負って自分から仕掛けなくても、大丈夫なんです!

くわしくはのちほど・・・。

 

放っておいても、バーテンダーがつないでくれる

「この人と、あそこに座っている常連さんなら気が合いそうだから、話させたら面白そうだな」

お客さんのことを良く知っているバーテンダーさんは、こんな感じでほかのお客さんとの橋渡しをしてくれることがあります。

 

「こちらの○○さん、建築関係のお仕事されてるんですって!
たしか、△△さんも同じ業種じゃなかったでしたっけ?」

と、こんな風に。

 

「常連さん同士を仲良くさせることで、お店に何度も来てもらうようにする」

ということもあるし

 

「お客さん同士をつなげて会話させることで
自分が話をする負担が減り、ほかの作業をスムーズにできるようにするため」

そういう目的もあるんだと。
あるバーテンダーさんが言っていました。

 

気になる人がいれば、その人がトイレに行っている間などに

「あの人、話しかけても大丈夫かな?」

と、こっそり確認するのもいいでしょうね。

流れに身を任せれば、勝手に会話が始まる?

 

こうはい
こうはい
結局「バーテンダーに任せましょう」ということですね。
まとめると。

 

せんぱい
せんぱい
そうね。

で、実際は
「酔っ払った常連さんが勝手に話しかけてくる」
そこから会話が始まることが多いんだけどね。

 

こうはい
こうはい
え?
でも、それがマナー違反なんでしょ?

 

せんぱい
せんぱい
たぶん、あなたがバーテンダーとおしゃべりしてたら
「あ、この人は会話メインで来てるんだ」
と察して、話しかけてくるのよ。

なので、本当の結論は
「会話したいオーラを出していれば、勝手にほかのお客さんとの会話が始まる」
ということね。

わざわざ自分から仕掛ける必要なんかない、ってこと。

 

こうはい
こうはい
イッツ
オートマーティック♪