バラダイス
~Bar Paradise~
はじめてのバー

お酒が飲めない人でも、バーに通っても大丈夫ですか?

「バーの雰囲気が好き!なのに、お酒は苦手・・・」

「バーはお酒を飲むところだから、下戸(げこ)な人は行っちゃいけないよね・・・」

なんて、あきらめていませんか?

 

いえいえ。
バーに行っちゃダメどころか

「お酒が飲めない」というマイナス要素こそがじつは大きな武器になる!!

・・・かもしれませんよ?( *´艸`)

 

こうはい
こうはい
バーに行くのは憧れだけど、お酒が飲めないのに行ってもいいのかなぁ・・・?
せんぱい
せんぱい
そうね。答えは・・・
あなたが思っているよりはずっと

バーは自由な場所なのよ!

こうはい
こうはい
じ・・・じゆう・・・?!

下戸だって、バーに通っていいんです!!

まずは、結論を言います。

 

飲めない人でもバーに行っても大丈夫!

 

「そりゃそうだろうけど、そうは言ってもねぇ・・・」

と、言う人がほとんどじゃないでしょうか?

大丈夫!と言われて
「そうか、大丈夫なんだ!」と思う人は

とっくにバーに通ってるはずですから(^∀^;)

 

これから
「なぜお酒が飲めなくてもバーに行ってもOKなのか?」

なのかをお話していきます。

 

これからお話することは、あくまでも一個人の経験によるものです。

お店によってポリシーがあり「酒が飲めない奴は来るな!」という所もあるかもしれません。

でも、そういうお店って

「食事中は私語厳禁のラーメン屋」

みたいな、いわゆる「こだわりが強すぎるお店」に入るんです。

 

なので、あまり気にし過ぎないようにしましょう!

 

なにせ、ノンアルコールカクテルがあるし

大丈夫!と言い切れる
一番の理由はこれですね。

 

アルコールの入っていないドリンクは、世の中に色々ありますが

バーにおいては
ノンアルコールカクテルが主流です。

 

ジュースのように甘くて美味しいものもたくさんありますよ!

 

ノンアルコールカクテルで酔っ払ったという人は・・・

僕は、人生で一度だけ見たことがあるのですが(^∀^;)

ほぼ、いないと思います。

 

プラシーボ効果(お酒だと思い込んでしまう)で酔ったような感覚になる人は、意外と多いようです。
気にしない、気にしない。

 

つまり

酒が飲めなくてもノンアルコールカクテルを楽しめるからオッケー!

 

ノンアルばっかり頼んで
嫌な顔をするバーなんてありません。

むしろ
「ノンアルで、いかに酔わせるか(お客さんを魅了するか)が勝負!」
と意気込むお店もあります。

 

ノンアルカクテルを取り扱っていないお店もあるので

そのお店は最初から避ければよいでしょう。

確実に扱っているという情報があるお店にいけば良し!

 

バーに行く理由は、お酒が飲みたいから?

単にアルコールが欲しいだけなら
家で缶ビールでもウイスキーでも好きなお酒を飲めばいいんです。

その方が安く済みますしね。

それでもバーに行く人が多いのは
アルコール以外の価値をバーに求めているからですよね?

 

・家とは違う、静かで落ち着ける雰囲気

・バーテンダーや常連さんとのおしゃべり

・ちょっと大人になった気分に浸りたい

 

などなど

お酒以外にもいろいろな価値があるんです。

 

旅行好きの僕は、バーに行く目的を
「旅先で地元の人ともっとも気軽に話ができる場所」
と考えています。

お酒は、あくまでもコミュニケーションの潤滑油に過ぎません。

 

このように、人によってバーへ行く目的は違うんです。

お酒に気をとられすぎる必要はありませんよ!

 

通えば「ノンアル」もキャラになる?

バーは、お酒を飲むのがメインの場所ですが

そんな場所だからこそ
「お酒を飲まない」
ことが、一つの個性になってしまった例もあります。

 

昔住んでいた
大阪のとある町のバーに

いつもコーラばかり頼んでいる常連のサラリーマンがいました。

おかげで、他のお客さんからは「コーラ君」と呼ばれていました。

 

彼は、お酒が飲めないことはないけれど

仕事がいつも朝早いので、できるだけ夜にアルコールを摂らないのだそう。

 

バーの雰囲気が好きで、仲の良い常連さんも多いので

ついつい
コーラ片手に毎日入り浸っている・・・とのことでした。

 

コーラ君は、常連さんの中でも有名で

「意地でも彼に酒を飲ませようとする人」
「それを何としても阻止する人」

が入り乱れて
いつもコントみたいな雰囲気になっていました(それだけ愛されてた、ってことですね)

 

バーに来てるのに
コーラは無いだろ・・・と思うお客さんもいたそうですが。

 

マスターいわく

 

マスター(美化)
マスター(美化)
週1回だけ来て1000円のウイスキー1杯飲んで帰る客より
毎日500円のコーラ飲んでくれる人の方がいいに決まってるでしょ!

と。

そりゃ、商売だもんね。

 

初めての来店でいきなり「コーラで!」
だと、変な目で見られてしまうかもしれませんが

常連になってしまえば、むしろそればプラスに働く・・・かもしれません( *´艸`)

バーは、思っているよりも自由だ!

とあるお店で

カウンターに座って、近くのスーパーで買ったお寿司(タイムセールで半額)を開けて、食べ始めた人を見たことがあります。

そのお店はあまり食べ物を出していないので、そういうのもアリにしているんだそうです。

何が許されるかは
お店のポリシーと、そのお客さんとお店の関係性などにもよるので
どこでも何でもOKだとは勘違いしないでくださいね!

 

今回のお話で

「絶対にお酒を飲まないといけないわけじゃないんだ!」

「むしろ飲めないことがキャラになる(こともある)んだ!」

「堅苦しいイメージもあったけど、思ったよりも自由なんだ!」

ということを感じていただけたら、幸いです(๑>◡<๑)

 

せんぱい
せんぱい
間違えないでね。バーとは
「堅苦しく形式ばってお酒を飲む所」
じゃないのよ。
こうはい
こうはい
でも、居酒屋と比べると
なんか静かだし、堅苦しいイメージがしますけど・・・( ;∀;)

 

せんぱい
せんぱい
居酒屋とバーでは、行く目的が全然違うでしょ?

しいて言うなら、バーは
「そういうことがちゃんと分かってる大人が行く場所」なのよ。
そういう人だから、ある程度自由にしてもいいとも言えるわね。

こうはい
こうはい
深いですねー!(棒)